肌のくすみは血行不良!?

春だから明るい色の服やメイクを楽しみたいのに肌がパッとしない・・・、肌がくすんでる?
くすみは、肌の角質がはがれずに重なり合っているもの(角質肥厚)。

主な原因は、血行不良とそこからくるターンオーバー(新陳代謝)の乱れです。 冬の厳しい寒さを乗り越えてきたばかりで、血行が最も鈍りやすいので、今の時季にくすみが気になるのです。

血行をよくするためには、お風呂にゆっくりつかる。
ターンオーバーのリズムを取り戻すためには、睡眠をたっぷりとる。

忙しい朝でもできる“ながらケア”
角質肥厚が起きている肌は、当然、凸凹していて、固くて、おまけに乾燥でカラカラ。
こんな肌にメイクをすると、「浮く」か「すぐ崩れる」かのどちらかです。
忙しい朝に即効でできるのは即席保湿
1. 洗顔後、時間をあけずにすぐ化粧水
2. たっぷりの化粧水を浸したコットンを 顔にはりつけ、しばらく放置 コットンをのせたまま、天気のチェックや「何を着ようか?」と今日の洋服選びなどをしながら・・・、忙しい時間だからこそ、いかに“ながらケア”をするか、がポイント。
そして、メイクは下地づくりに時間をかけ、せっかくの水分を逃さないようにしましょう。ファンデーションやお粉は、最小限に抑えるくらいで。

春になって、陽射しも明るくポカポカ陽気が続くと、心もウキウキ。
でも、肌は気持ちや気温と同じようなスピードで追いついてきてくれません。
春のくすみ一掃作戦は、今が勝負!です。

2023年04月03日