むくみ取り整体 松山

やわらぎNEWS

やわらぎ先生の個人的NEWS

【夏の使者到来】
やわらぎNEWS

この夏を元気に乗り切る“6つのコツ”

1.食事夏が旬の野菜(トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ゴーヤ)を食べる。夏野菜に豊富に含まれるビタミン・ミネラルは、体調を整えるのに欠かせない大切な栄養素。カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変わり、夏の強い日差しで疲れた目や肌の健康に役立ちます。
やわらぎNEWS

小さな主役”やくみ”

小さな主役”やくみ”食欲増進、冷えた体を温める、食べ物の腐敗や、食あたりを防ぐ殺菌作用など、小さな主役「薬味」に注目です。
やわらぎNEWS

あなたはどっちのタイプ?

疲れを感じないから、休む必要はない、と思っていませんか?疲れを感じなくても、実際には体が強いわけではありません。疲れに対する感度が鈍くなっている場合が多いのです。
やわらぎNEWS

睡眠は体と心の休息

不眠にはいろいろな原因がありますが、自分で何とかできることは、生活習慣や睡眠環境です。食生活を見直し、日中の活動量を増やして、寝室の環境を整えてみましょう。
やわらぎNEWS

この言葉どこから来たの?

でんでん虫=カタツムリ「出出虫(ででむし)」が変化した言葉。「ででむし」は、「出る」の命令形「出よ」「出ろ」の意味で、「出ない」を意味する「出ん」や「電電虫」ではありません。「ででむし」から「でんでんむし」になったのは、童謡『かたつむり』に「でんでんむしむし かたつむり~」とあるように、子ども達が口拍子に「でんでん」と言ったことから。