汗で肌は乾燥している!

汗のせいで乾燥

夏は湿度が高く乾燥を感じにくいかもしれませんが、実は汗のせいで乾燥が進んでいます。

汗をふく時に、肌表面にある皮脂だけでなく、角質層内部のうるおい成分(NMF)やセラミドも一緒に拭き取ってしまっています。

拭かなければいいかというとそれもダメ。

放っておくと常在菌が繁殖して刺激につながる可能性もあります。

意識してうるおいを補給

年齢とともに失った脂質を再生するのに時間がかかります。

日中汗をかいたら、そのたびに保湿するのがベストですが、メイクをしているとなかなかぬりなおせません。

朝晩のケアで失われたNMFやセラミド、脂質をしっかり補うようにしましょう。

汗をかくほうがいい

冷房のおかげで汗をかかない人が多くなっています。

しかし、冷房の効いた部屋は冬並みの乾燥状態。保湿対策が必須です。

汗をかく機会が減って汗腺の機能が鈍ると、刺激に弱くなり敏感肌に傾きます。

健康な肌を保つには、できるだけ汗をかいてしっかり保湿することが秘訣。

by やわらぎ整体院