手軽な運動なら「エクササイズ ウォーキング」

特別なウェアも道具もいらず、1人で気軽に始められます。

少しきつく感じる速さで歩いてみましょう

通常の歩行の速さはおよそ60~70m/分といわれますが、エクササイズウォーキングはそれよりも少し速い90~100m/分で、大股で歩きます。初めは少しきついと感じるくらいの速さですが、慣れてくると苦になりません。大股でやや速めに歩くことで運動量が増し、体が引きしまり、ダイエット効果も!

運動としてのウォーキングでは姿勢がとても重要です。背すじを伸ばして胸を張り、下腹に力を入れて引っこめ、お尻も引きしめましょう。肩の力を抜いて、腕はひじからうしろへ自然に引くようにします。

(1)踏み出すほうの足はひざを伸ばし、かかとから着地。
(2)足裏の重心は、かかと⇒足裏中央⇒小指の付け根⇒親指の付け根へとローリングしながら移動させ、親指にぐっと力を入れて踏み込み、つま先で軽く地面を蹴る。

また、正しく呼吸することで体内に酸素を多く取り込むことができ、血液循環をよくして脂肪が効率よく燃やされます。

8歩で1呼吸を目安に、1歩ずつ「吸う、吸う、吸う、吸う、吐く、吐く、吐く、吐く」をくり返します。

歩き始める前とウォーキング中の水分補給も欠かさずに!

ウォーキングの前後はストレッチをしっかり

左右交互に、ゆっくり行ってください。

腰と股関節のストレッチ
・両脚を広めに開き、ひざに手を置いて中腰の姿勢をとり、上体を肩からゆっくり左右にひねります。ひざから下が地面と垂直になるよう注意。

太もものストレッチ
・片脚で立ち、もう一方の足首を持ってお尻に引き寄せ、太ももの前面の筋肉を伸ばします。
・両脚をまっすぐ伸ばしたまま上体を前に倒し、太ももの後ろの筋肉を伸ばします。

肩のストレッチ
・片腕を胸の前に水平に伸ばし、もう一方の手で肘を支えながら胸に引き寄せます。

足首のストレッチ
・まっすぐ立って片脚のつま先を立て、足首を左右にぐるぐる回します。

アキレス腱のストレッチ
・片脚を前に出してひざを曲げ、後ろ側のひざを落とし、かかとが浮かないようにしてアキレス腱を伸ばします。

無理のない範囲で始めましょう!

                                by やわらぎ整体院