手は年齢をごまかせない!

手は皮脂腺が少なく、うるおいを失いやすいので、年齢がハッキリ出てしまいます。

乾燥でカサカサのこの季節、指先まですべすべの若々しい手を目指しましょう!

「ハンドバス」でふっくら

洗面器に手を入れて温かく感じる、38度くらいのお湯を用意。

入浴剤をお風呂より少し濃いめに入れ、手を1分つける。

さらにバスオイルを入れて1分つける。

しっとりキープの3ポイント

1)食器洗いは一日3

水と洗剤は手荒れの最大の原因。ためておいて1日3回まとめ洗い。

2)ハンドクリームは1日5回以上

手洗い後、水仕事の後、乾燥が気になるときなどこまめに塗る。

3)昼も夜も手袋で保護

外出時は冷気と紫外線から守り、保湿も高まります。寝るときもはめると手荒れ防止に。(寝るときは綿の手袋を)

ハンドマッサージで血行促進

*手指のコリと頭の疲れもほぐれます。

・指のつけ根の間。親指と人さし指のつけ根の「合谷」というツボを強めに押す。

・中指の下、手のひらの中央あたりには「労宮」というツボがあるので強めにグッと押すとストレス解消にも効果大!

                                   By やわらぎ整体院