体調を狂わせる「静電気」

ドアノブに触って“バチッ!”車のドアで“ビリッ!”恐くて触りたくない・・・この時期の静電気は気分を憂うつにさせます。

この体にたまる静電気は「ビリッ、バチッ」とくるだけでなく「カルシウム・ビタミンC」などが流失しますので、健康、美容にも良くありません。


静電気をため込んだ体は『疲れやすい、ストレスがたまりやすい、貧血になりやすい、肩がこる、免疫力の低下』などの体調不良から、病気の引き金にも。
家の中のホコリを吸い寄せ、アレルギーを引き起こすこともあるので注意が必要です。

体内は電気でコントロールされてい
健康な体内は弱アルカリ性で、皮膚表面は弱酸性の状態です。

しかしストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどで体内バランスが崩れ、体内にプラス電子が多くなり、体内が酸性に傾くと、逆に皮膚表面はマイナス電子が多くなった状態になります。
するとさらにプラスの電気を引き寄せやすくなり、体内が酸性になることで抵抗力が弱まり病気にかかりやすくなるというわけです。

ブラッシングで2万ボルトの電流!

乾燥している髪にブラシをかけると「2万ボルト」の電気が流れることもあるそうです。髪の毛の乾燥はダメージヘアだけでなく、空気中のチリやホコリ、ゴミ、ばい菌まで引き付けて、枝毛、切れ毛、抜け毛などの大きな原因にもなるのです。

静電気防止対策には天然で出来た豚毛・猪毛などのブラシがおすすめ。

簡単、混ぜるだけの手作りローション

 ◆静電気防止ローション

  *精製水・・・50ml  *グリセリン・・・小さじ1  *精油・・・ミント4滴  

 <作り方>

スプレー容器にグリセリン、精油を入れて混ぜ、精製水を入れてよく振り混ぜて出来上がり。(使うたびに良く振る)

ミントの香りなら家族全員で使えます。
朝、洋服・髪の毛にスプレーしたら、夕方まで効果が持続。


 ビネガー化粧水

  *精製水・・・100ml  *りんご酢・・・小さじ1/2  *グリセリン・・・小さじ1/2

 <作り方>

容器にりんご酢、エタノール、グリセリンを入れて混ぜ、精製水を入れてよく振り混ぜて出来上がり。

酢の刺激が気になる方は加減して下さい。
酢は、肌と体のお手入れと清浄に使われてきました。

肌に対して収れん作用が高く、殺菌、消炎、止血、角質溶解作用などがあります 。

                                 By やわらぎ整体院